【鹿児島の風力発電_牟礼ヶ岡ウインドファームに行ってみた】

どもども。

ダイスケです。

わたくしには、以前から気になってるところが

あります。

( ̄+ー ̄)

それは、鹿児島市の高台にある風車

風力発電の風車)までの行き方。↓

f:id:daisodaisuki:20180812063314j:image

ネットで調べたりしたんですが、興味のある人

が少ないのか情報が乏しいのです。

しかし、今回ネットでこの風車のふもとまでの

行き方を書いてるのを見付けたので行ってみる

ことにしました。

ふもとまで行くには山の中を30分程度歩かな

いといけないみたいで…

オデは今日からお盆休みで、偶然にも今日が山

の日でした。

^ ^

これは行かない訳にはいきませんっ!

まず準備した物がこちら↓

f:id:daisodaisuki:20180811153622j:image

↑6歳の息子がサッカークラブで使用している

リュックサック、写真を撮る為の三脚、タオル

です。

こちらのリュックを背負ったオデは相棒のカブ

で向かうことにしました。

まず、コンビニに立ち寄りお茶&カチ割り氷を

購入しました。真夏の今、熱中症で倒れちゃま

ずいと思いまして…

そしてネットの情報を元に、いざ風車の元へ。 

まずは。鹿児島市吉野町の寺山公園という公園

に向かって単車を走らせます。

寺山公園へ行く為の交差点に差し掛かると、寺

山公園方向を目指して行きます。↓

f:id:daisodaisuki:20180812065113j:image

上の写真の赤矢印向けに単車を5分程度走らせ

ると、こちらの、『寺山自然遊歩道』の案内板

が↓

f:id:daisodaisuki:20180811154300j:image

単車を止めて案内板を見るオデ…

この遊歩道の先には、平成27年世界遺産に登

録された『寺山炭窯跡』があります。

今オデが向かってるのは、風車なのでここをス

ルーして単車を走らせます。

すると二手に分かれる道が、↓

f:id:daisodaisuki:20180812070532j:image

ここは上の写真の赤矢印『県道220号』に進み

ます。d( ̄  ̄)

マイナスイオンたっぷりの山の中を相棒のカブ

で駆け抜けます。↓

f:id:daisodaisuki:20180811154321j:image

『なんとも良いこの心地良さ』

山道を5分程度走って行くと風車まで行く案内

板に辿り着きました。↓

f:id:daisodaisuki:20180811154347j:image

案内板の通り単車を走らせると、

なんと行き止まりに!!

f:id:daisodaisuki:20180811154402j:image

『なにぃーーー』

ここまで来たのに…

と単車をおりて看板を見てみると↓

f:id:daisodaisuki:20180811154418j:image

ここから先は単車、車は入れません。

歩きましょう。。

と、、、

仕方がないので隅っこに単車を停めて歩くこと

にしました。

f:id:daisodaisuki:20180811154446j:image

『なんて良い天気…良過ぎだな…』

と、ブツブツ言いながら5分程度歩いた先に

矢印の書いた案内板が↓

f:id:daisodaisuki:20180811154513j:image

この案内板の方向に進んで行くといよいよ山道が、↓

f:id:daisodaisuki:20180811154547j:image

『さて、登っていくかっ』

と気合いを入れて歩き出しました。↓

f:id:daisodaisuki:20180811154601j:image

人っ子一人いない寂しい山の中…

オトコのオデでも不安な感じで…

森好きの人にはたまらないのかもしれませんが、オデはそんなわけでもないっ!

心配そうな山道を進むオデ↓

f:id:daisodaisuki:20180811154620j:image

10分程度歩いて行くといよいよ風車が↓

f:id:daisodaisuki:20180811154717j:image

『ここにあったのかーーー』

風車と共に鹿児島市街地が一望出来る所があり

ました。

『スゲー最高の景色…』と感動しつつ、

イヤ、まだまだ風車はこの先にもある、と引き

続き山道を歩き出しました。

たしか、風車は8機あるんです。。

山道を歩いて行くとなんと柵が!!

f:id:daisodaisuki:20180811154742j:image

『なにーー、ここまでかーー』

と近づくと、右手に降りていく階段がありまし

た。↓

f:id:daisodaisuki:20180811154756j:image

安心して進んで行くオデ…

山道を10分程度歩いて行くと、とうとう山の

てっぺんが見えてきました。↓

f:id:daisodaisuki:20180811154811j:image

『何か建物があるぞっ』

と登っていくと、↓

f:id:daisodaisuki:20180811154823j:image

頂上ではありませんかっ!

サイコーの絶景です!

そしてここにいるのはオデただ一人・・・

f:id:daisodaisuki:20180811154845j:image

貸し切りではありませんか!

歩いて来た疲れが吹き飛びました。

何やら大っきい岩があるので見に行きました。↓

f:id:daisodaisuki:20180811154924j:image

すると、年季の入った案内板が↓

f:id:daisodaisuki:20180812074129j:image

こちらの牧神や、巨大な岩のことについて書か

れてます。

重さは数十トンあろう・・・

人工的なものなのか・・・

地殻変動で現れたのか・・・

なぞの部分が多い・・・

と、

確かにオデもそう思う。

参拝を済ませあと、先程コンビニで購入した

カチ割り氷にお茶を入れて頂きました。

f:id:daisodaisuki:20180811154944j:image 

最近ハマってる『ジャスミン茶』です。

せっかくだし風車と記念に撮影しよっ。

と、自撮りするオデ↓

f:id:daisodaisuki:20180812091206j:image

チョットした達成感を感じたオデは自宅に戻ろう…

と今登って来た山道を降りることにしました。

f:id:daisodaisuki:20180811155005j:image

『たまにはこんなのも良いかもなー』

と独り言を言いながら下山したオデは、

またまた、相棒のカブで山道を走るのでした。

f:id:daisodaisuki:20180811155021j:image

〈おわり〉